永遠の安らぎ

自己満ブログ

ORASの想い出

大学1年の秋

ORAS発売→ポケモン復帰

→ 当時入ってたサークルの大会で怪我をして動けなくなりクソ暇に

 →同じゼミだったやつがポケサーに入ってることを聞き、何となく興味を持つ 

 →一回活動見学に行って試しにとそこにいたがちゃゲルとシングルバトルしたらジャロゴーリでハメ殺される

 →本来なら萎えてポケモン引退するところだが何故かポケモン熱にスイッチが入る(間違いその1)

 →とある授業の最中にミミロルの厳選をしていたら通りすがりのRECに勝負を申し込まれる(間違いその2)

 →細かい経緯は忘れたけど顔合わせみたいな感じでポケサーの同期や先輩と野猿二郎に行く(なんでだ)→

 ポケサーに入ることが決まる(間違いその3)




大学2年 

 新歓。当時は僕も活動とかにほぼ行ってなかったので実質新入生みたいなモン。

→ここで約2年の間運命共同体となるきむらと出会いを果たす

→ジャロゴーリでクソゲーしてたらシングルレート2100達成f:id:rinyakun:20161115150528p:plain

オニゴーリも強かったがそれ以上にゴツメジャローダが当時のガルガブキラーとして刺さっており(秘密の力や冷ビガルはほぼいなかった)、ジャロで起点作ってガルアローゴーリで抜いていく、或いはゴーリにつられて出てきたポケモンをガルガブアローで潰していくといった感じでそこまで頭を使わなくても勝ててしまっていた。

http://rinyakun.hatenablog.com/entry/2015/05/05/194032

 →交流会のエキシビションで初めてトリプルバトルを観戦。運命の出会いその2。

 →初めてのPCLでシングル代表となる。関東Bリーグ4-1。序盤はチーム個人ともに苦戦したものの全国進出。

 →ほぼ同時期、ジャロゴーリがレートで通用しなくなってくる。ゴツメマンムーいりのマンダスタンを使い始める。ギリギリレート2000のらず。その構築を使ったPCLは全勝。

 http://rinyakun.hatenablog.com/entry/2015/07/19/191253

→夏休みに入り本格的にトリプルバトルに手を出す。最初はバクーダトリパ、1700くらいからはイユ雨に手を出す。かじり始めのシーズンに最終17位に滑り込んで手応えを感じ始める。まだスタンは使えなかったが、数をこなすことでトリプルの環境をさ知り始める。


http://rinyakun.hatenablog.com/entry/2015/10/13/233533

→PCL全国リーグ。シングル4戦トリプル1戦で4-1。決勝トーナメント進出。厨パの中身をちょいちょい変えて使ったり筋肉バンドリ使ってた。

→決勝トーナメント初戦で自身含めてストレート負けを喫して敗退。ベスト8。リベンジを誓う。

→シングル厨で同期のがちゃゲルが優勝。衝撃が走る。自分も何かを達成しようと誓う。


→秋から冬にかけてはシングルに疲れと限界を感じ始めたため、本格的にトリプルへ移行。リザードンいりのスタンを使い始め、1880くらいまでいったもののフラダン雨滅びやゲンガーいり雨滅びに勝てず、イラついてついにエルテラドー解禁。終盤に雨滅びを狩りまくって自身初のトリプル1900達成。この時にランドロスの使い方と強さが少しずつわかってくる。テスト期間中なのにトリプルやりすぎたせいで単位がいくつか吹き飛んだ。



→WCSルールがGSと発表されたのでカイオーガの厳選を始める。何故当時そこまで固執していたかは忘れたが冷静カイオーガをツモろうとして悉く最遅をひかずに台パンする日々。挙げ句の果てにf:id:rinyakun:20161114231711p:plain

→春休みは真皇杯予選にも出るためにまたシングルをやりこむ。欠伸バトンニンフいりの厨パを組み、そこそこの手応えはあったものの構築全体でゲンガーに甘い点が目立ち、オフでの結果はふるわず。トリプルはちょっとだけバンドリマンダで遊んで最終17位。


大学3年

 トリプルもほどほどにGSにハマる。ダブルバトルをそもそもやってなかったのに加えて未知のルールということで大苦戦し、なかなか成果が出ない。耐熱重力ドータクンとかワタッコを思いついた時は俺天才かって思ったけど強い人はとっくの昔に気づいていたらしい。悲しい。JCSは惨敗するものの、スペレでは1900超えるくらいの成果は一応だす。

http://rinyakun.hatenablog.com/entry/2016/05/08/002828

 →なんか真皇杯3位が入ってきてビビる。これはもしかしたらPCL優勝いけんじゃねとか妄想を始める。しかしまたもや個人チームともに大苦戦、出だし2連敗を食うもののギリギリ持ち直して個人3-2。なんとか全国リーグ進出。


 →ほぼ同時期、トリプルで興味本位で手を出したサナピッピドーにハマる。当時の雨やガルスタンにかなりいい勝率を出せており序盤中盤快調、終盤はガルニンフドーが流行り始め苦しむもののなんとか持ちこたえて最終2位。めっちゃ嬉しかった。f:id:rinyakun:20161115150636p:plain

 サーナイト自身はトリプルに蔓延していたガルドアロードランに弱いため信頼していなかったものの(封印を採用した際の)対トリパ、雨性能では他のメガエースの追随を許さず、ピッピやランドロスの威嚇、ヒードランによるサポートがあればガルーラやリザードンと張り合える最強のメガシンカの一角であると感じた。


 →夏休み。ぽちゃオフBREAKトリプル部門で準優勝。オフの上位入賞は初めてだったので嬉しかったが決勝で惨敗を喫したため力不足を感じる。この時使った構築がこれまで散々苦しめられてきたガルニンフドーだったが、自分で使おうとすると予想以上に使いこなすのが難しい(相手のガルドやクチートカメックスの処理ルートを見誤ると壊滅する、どの択を迫るのがベストか常に考えて行動することが求められる)ことと、レートでミラーするのがGSのミラー並みに不毛だったのでもう使う気にはならず。

 http://rinyakun.hatenablog.com/entry/2016/08/14/120514

→その後、ORAS最終シーズンということで自分が好きなポケモンを使って結果を残したいと思い、リザードンクチートのどちらかを使おうとする。リザードンいりのスタンやエルテラドーではガルニンフドーに対して苦戦を強いられることが見え見えだったのでクチートいりを使うことに。

 数ヶ月前の噴火杯で優勝したポリ2いりの雨クチートに興味があったため、動画を元に構築を作成、いい感じにエルテラドーやガルーラをカモってレートを上げるものの、終盤にドクロッグやブルンいりの雨が増え始めたのが誤算。雨ミラーだとゴリ押しされやすい構築であったためレートを上げるのが困難になる。途中1位もとったものの最終日に振り落とされて11位。自己最高レートは更新したものの、正直悔しかった。

 →PCL全国リーグ。トリプル強者が複数いたり全体的に運がなかったりでどうなることかとヒヤヒヤして個人は2-2で冴えなかったもののチームは全勝。他のメンバーにだいぶ助けられた。特に後輩2人が異様に調子がよかった。


 →決勝トーナメント。残念ながら初戦敗退に終わる。今年は本気で優勝狙っていたことや負けた試合の運が相当悪かったことなどもあり不完全燃焼で終わってしまったが、最後の試合で自分としては納得いくプレイングができた点についてはよかった。ありがとうカメックス


 →これでトリプルも本当に終わりかと思いきや大会があったり学祭にきてくれた人たちと対戦できたりでなんやかんやまだまだやる機会は多かった。中にはスクリーンで映して実況つきでやらせていただいたところもあるので感謝しかない。特に結果は残せなかったものの、楽しい時間だった。きみどりさんが学祭に来てくれて本家きみどり叩きにボコボコにされたのがいい思い出。


 まさか2年前にORAS買った時はここまでのめり込むとは思わなかった…エルテラ嫌だとかフラダンやめろとか熱風外すなとかスカーフ雨乞いニンフィアでリザドランを殺すな(⁉︎)とか雨ルンパの猫騙しをアローのファスガで防ぐな(⁉︎)とか文句垂れ流しながらもめっちゃ楽しかったですトリプルバトル。本当に楽しかった。また第8世代で会おうな…サヨナラ…


  ホントはストーリーだけやって対戦はやる気なかったんですけど、ちょっとだけかじるかも。乞食しまくる予定なのでサークルの後輩たちは覚悟してください。これからもよろしくポケットモンスター