永遠の安らぎ

自己満ブログ

ジョウト×アローラ使用構築(最終1854) ポリクチエンテイ

先日行われたインターネット大会ジョウト×アローラで、思いのほかいいレートまでこぎつけることができたのでメモ程度に残します。1800以上が思ったよりいなさそうだから最終1ページ目か、あわよくば3位以内入ってないかなぁ…



f:id:rinyakun:20171218133121p:plain

構築経緯としては、ランドドランガルドがいない→クチート強くね?ってところから組みました。SM期の全国ダブルでメガクチート軸のパーティを使っていた時は散々ギルガルドに苦戦したので、クチートが強くなるのは間違いないことはこのルールを大会前日まで全く考察していなかった僕でもわかりました。


 他に強そうなメガ枠としてはリザードンボーマンダバンギラスがいたので、クチートミラーも含めてそのへんには強くなれそうにボックスから寄せ集めました。

  余談ですが先日行われたBO3杯できむりんが準優勝した際に使った構築とメンツは全く同じなのでWCSルールで使ってもそこそこ強いとは思います。(もちろん技構成とかは多少違いますが)


 最初メインロムで10戦ほどこなしたのですが、運が露骨に悪いかつ明らかに技構成やメンツを間違えた感じがしたのでさっかと切り上げてサブロムで回したら良い感じでした。それでは簡単に個別解説。



f:id:rinyakun:20171218143415p:plainクチート


性格 勇敢

実数値 157-172-145-*-116-49(S個体値0)

努力値252-252-0-0-4-0

特性 いかく→ちからもち

持ち物 クチートナイト

技構成 アイアンヘッド 岩雪崩 不意うち 守る


 トリルしてひたすら殴るだけ。大会全体を通して「これトリルしてクチートで殴ればみんな倒せるのでは?」って対戦が多く、実際そうなりました。文句なしに強かったです。(SMだとアローラにいなかったし大会で使えるの知らなかった人がけっこういた説)

 クチートミラーやツンデツンデを意識してメインウェポンはアイアンヘッドトリトドンに有効打がなくて困る場面もありましたがミラーが頻発したのでトータルで見れば正解でした。


 不利をとりそうなアローラガラガラも天候ダメやエンテイのバクアとあわせて不意うちを当てれば落ちます。


f:id:rinyakun:20171218143920p:plainポリゴン2

性格 生意気

実数値191-*-135-125-136-58(S個体値0)

努力値 244-0-196-0-68-0

特性 アナライズ

持ち物 進化の輝石

技構成 冷凍ビーム 10万ボルト 自己再生 トリックルーム

A197メガボーマンダの捨て身、C211メガリザYの晴れ放射それぞれ2耐え

クレセリアが使えない世界で最強のトリックルーム要員。トリル依存度が高い構築なのでガッツリ耐久に回して確実にトリルを決めます。思ったよりかは挑発が飛んでこなかったので動かしやすかったですが、無理矢理後投げすると急所や追加効果を引いた時に過労死してトリルを決められずに死んでしまうこともあったので、無理せずに誰かを切ってから死に出しした方がよかったな、という場面もあったので使いどころを学んでいきたいですね。


 メインロムでは2ウェポンはイカサマ凍える風で採用していましたが、完全に腐っておりめちゃめちゃレヒレやカグヤに10万ボルトをうちたい場面があったので素直な技構成にしました。イカサマはWCSルールならギルガルドに後攻でぶち込めば即死させられるのでなかなかよいです。


 特性は一番デメリットがなく、どんな場面でも腐ることは少なそうなアナライズにしてSも落としました。相手のトドンよりも後に動いてアナライズ10万ボルトでリザードンを大きく削れる場面もあったのでよかったです。



f:id:rinyakun:20171218143951p:plainトリトドン

性格 冷静

実数値 217-*-96-141-111-39(S個体値0)

努力値 244-0-60-132-72-0

特性 呼び水

持ち物 バンジのみ

技構成 大地の力 冷凍ビーム 毒毒 守る


配分はエモルガムのあみけさんのガオガエンクチート構築のものを拝借。A216メガボーマンダの捨て身タックルやC222ギルガルドシャドーボール霊Z耐えH146D95カプ・コケコを大地の力で確1


コータス以外のトリルエースに強く、トリル下でクチートと並べればほとんどのポケモンを倒せる点や相手の雨パーティ、レヒレに対する抑止力として強そうだったため採用。ナットレイやルンパッパがいないルールだったためめちゃくちゃ刺さりがよく、2ウェポンの通りのよさもあって大活躍でした。WCSルールでも多くのメジャーポケモンに有利をとれるので強いと思います。


 害悪対策用に仕込んだクリアスモッグが全く役にたたず、ポリゴン2がVGC2017の時なみに湧いていたため毒殺するために毒毒を仕込みました。毒を撒いてからポリ2や後述のエンテイとあわせて持久戦に持ち込む戦法もとても強かったです。


f:id:rinyakun:20171218144859p:plainカプ・ブルル

性格 陽気

実数値 153-182-136-*-116-130

努力値 60-252-4-0-4-188

特性 グラスメイカー

持ち物 とつげきチョッキ

技構成 ウッドハンマー ウッドホーン 馬鹿力 岩雪崩


エモルガムのベテさんのゴチルゼル構築で使われていた配分を拝借。最速ペリッパー抜き。(元の構築だとC105バレルのヘドロ爆弾耐えだがこのルールだと意味はないが、気持ち特殊方面が厚くなるためこのまま)


 いくらランドロス不在とはいえここまで地震が一貫しているとガブリアスワルビアルあたりに不利をとりそうなので擬似的に地面耐性をつけることができるブルルを採用。ここまでで隙を見せやすい相手のトリトドンへの打点も担っています。


 相手のパーティの多くに刺さっていても、メタグロスリザードンがいるだけで選出しにくかったので選出率は高いとは言えませんでした。しかし、トリルクチートが刺さっている構築に対しては、ポリゴン2を相手のコケコやテテフの攻撃から守るためにフィールド塗り替え役としてだけ選出することもありました。


 ジャラランガに対しては無理矢理クチートとブルルを後投げしてZ技を阻止しにいくこともあり、相手を殴るというよりはひたすら味方を守る盾となっていました…。でも抜いたらパーティが成り立たないのでしゃーなし。



f:id:rinyakun:20171218145836p:plainエンテイ

性格 陽気

実数値 196-135-105-*-122-167

努力値 44-0-0-0-212-252 

特性 プレッシャー

持ち物 フィラのみ

技構成 聖なる炎 ストーンエッジ バークアウト 守る


C222ギルガルドシャドーボール霊Z、C161眼鏡カプ・レヒレのwダメ濁流、A197メガメタグロスのフィールド思念の頭突き耐え


 ここまでリザードンを完全に舐め腐っており、鋼への打点もあまりないのでそこに強いメンツをいれる必要がありました。僕は当初ウインディをいれる予定だったのですが、軽い気持ちできむりんに構築概要を見せたら「エンテイでもよさそう」との意見をもらったためエンテイに。リザードンをエッジで飛ばせる点が決め手となりました。


 トリル展開に持っていく前や、サイクル戦を仕掛ける際に聖なる炎とバークアウトを駆使して相手に嫌味をつけ、後続が安全に動けるようにサポートする役割を担っています。


 かなり特殊方面に厚いので強気な居座りがしやすく、ポリゴン2が安全にトリルできるようになったり自身やトドンのきのみを発動させやすくして持久戦に持ち込んだりと、補完としていれたはずが構築の核を担うポケモンと化しており、ほとんどの試合で選出しました。


 最初にメインロムで回した時はカグヤに聖なる炎3連で外すわエッジも当てないわで散々で解雇しようと思ったのですが、代わりとなるポケモンが見当たらないためしぶしぶ続投した結果、トータルで見ればかなり仕事はしました。


 上振れした時と下振れした時で差が激しいのでインターネット大会には向いてないのかもしれませんね…。ただウインディと違う強さがあるのはわかったのでハマる構築があれば滅法強いと思います。



f:id:rinyakun:20171218151042p:plainサンダー

性格 控えめ

実数値 191-*-106-194-111-126

努力値 204-0-4-252-4-44

特性 プレッシャー 

持ち物 電気Z

技構成 10万ボルト めざめるパワー氷 羽休め 守る 

配分はテキトーです()


 最初はアーゴヨンをいれていましたが、カグヤへの打点が薄すぎて電気タイプをいれたくなったので使える電気タイプの中で一番強そうで地面弱点ではないサンダーを採用。


なかなかイカれた技構成ですが、

ガブリアスにいざ出てこられると面倒なのでめざ氷は欲しい

トリックルーム主体の構築なので追風はいらない

・持久戦に長けた構築なので羽休めが相性がよさそう

・熱風うちたい相手はエンテイに任せて、サンダーにしかできない動きをしたい


という理由からこの技構成に。アローラガラガラが思ったより多かったためZ枠にしては選出控えめでしたが、出した試合は想定通りの動きをしてくれました。守ると羽休めはどちらかを見せると片方は警戒されないため、クチートの不意打ちを羽休めでスカしたり、中盤〜終盤の集中されそうな局面で守ったりと相手の計算を狂わせることができました。


ここまでCにふると削りとしても優秀です。また、トリトドンポリゴン2とのタイマンになった時はPPが多い方が有利であり、封印してきそうなサーナイトシャンデラもいないため守る>>>見切り。



選出とか

一番多かったのは

先発 f:id:rinyakun:20171218195012p:plainf:id:rinyakun:20171218152324p:plainorf:id:rinyakun:20171218152420p:plain

後発 残りから選択

って感じです。威嚇をいれながらエンテイでサポートしつつクチートで殴り、途中でひいてトリルから再び暴れる。相手がトリルに薄そうであるなら初手からトリルを狙いにいくことも。


 クチートはもちろんのこと、トリトドンの通りもよかったため基本的にはトリルを決められればほぼ勝てました。また、大会を通して非常に運が悪かったのですが、ほとんどの試合で逆転勝ちすることができました。構築全体で耐久力、切り返しのパワーがあったのがよかったのかなと思います。


 バンギマンダ構築やメタグロス、雨構築にはほぼ勝て、不安だったVSリザードンもなんとかなることがほとんどでしたが、不意のコータスヤレユータンがめちゃくちゃキツかったです。あとリザードンジャラランガが同居してる場合もなかなかハゲるので修正するならそこかなぁって感じですね(あと自分でトドン使ってるくせにトドンが重い)


ここまで読んでいただきありがとうございました。WCS用の改良点とかあったらぜひ知りたいのでアドバイス待ってます 笑



追記 最終3位でした。超久々の王冠だ…f:id:rinyakun:20171222165734p:plain