永遠の安らぎ

自己満ブログ

S6全国ダブル レート2003 Fusion CHALK V2

 2シーズンぶりに2000達成できました。イェーイ。レートがかなり過疎っていたので、終盤にならないと2000いくのは無理かなーと思っていたのですが2000が2人出たのを見て「これは波に乗るしかない」といったら1920から17-2で達成できました。使用構築はこちら

f:id:rinyakun:20171015224414p:plain

 以前使った構築のガラガラ・ウツロイドヒードランクレセリアに変更しました。

(http://rinyakun.hatenablog.com/entry/2017/10/10/000444)

 ガルーラランドロスレヒレテッカグヤの並びは非常に強かったのですが、それと同時に特定の構築にはウツロイドとガラガラが完全に足を引っ張るため、逆にこの4体を出さないと勝てないという状態になってしまっていました。ダブルレートでは再戦も頻発するため、選出が完全に固定されてしまうのは好ましくありません。


 ウツロイド・ガラガラ共に非常に強いポケモンであるのは確かですが、ウツロイドは地面・鋼タイプに明らかに弱いこと、ガラガラは鈍足であるが故に出していける場面が他のメンツに比べて限定的ということもあり、構築の柔軟性を高めるという点においてはミスマッチであったともいえます。


 また、瞑想クレセリアをはじめとする積むタイプのポケモン、構築にも薄い状態だったのでそこも改善しようと考え、トリックルーム要員を毒クレセリアに変更。電気タイプに強いとはいえませんが素早く、前のめりな傾向にある電気タイプへの切り返しはききやすいため悪くはなさそう。


 ウツロイドが抜けたことによりリザードン耐性が怪しくなったため炎技に対して後投げ可能なヒードランをいれて完成しました。


 結果的にテッカグヤの型を参考にさせていただいた際のたいきさんのパーティとメンツが全く同じになりました。合計種族値、耐性共に優秀であるためあらゆる選出が可能になりました。


 というわけで個別解説ですが、ガルーラ・ランドロスカプ・レヒレテッカグヤは前回の構築と全く同じ型なので新規のクレセリアヒードランのみにします。


以前の構築 


http://rinyakun.hatenablog.com/entry/2017/10/10/000444

f:id:rinyakun:20171015230243p:plain

クレセリア

性格 控えめ

実数値 227-*-140-137-150-108

努力値 252-0-0-236-0-20

特性 浮遊

持ち物 バンジのみ

技構成 サイコショック こごえるかぜ 毒毒 トリックルーム

配分 170-110メガボーマンダをwダメこごえるかぜで高乱数2発

最速ガラガラ抜き抜き


 ウツロイドリザードン構築への駒兼トリル要員として使っていた時に相手のランドロスの処理に悩まされることが多く、「クレセリアでこごえるかぜしてればもっと楽に勝てるんだけどなぁ…」って何度も思ったので採用。やはり地震無効高耐久は信頼できます。

 

 ギルガルドが台頭してきてからは、Z技で倒されてしまうクレセリアよりポリゴン2の方が強いのでは?と思うこともありましたが、この構築はトリルへの依存度はほぼ無いため無理にクレセリアを選出する必要もなかったので気になりませんでした。むしろクレセリアに釣られて出てきたギルガルドサザンドラテッカグヤのカモなので美味い。


主にリザードンいりをはじめ、テッカグヤへのマークが厳しいと感じた構築に対して選出し、二種類のS操作を使い分けて場を整えます。瞑想クレセリアカビゴンに対して毒を盛るのも重要な仕事です。瞑想レヒレに確実に削りをいれるためにサイコショック採用。


クレセリアをいれたことによりスタン系統の構築相手に選出の幅が広がりました。


f:id:rinyakun:20171015232138p:plain

ヒードラン

性格 控えめ

実数値 198-*-126-200-126-98

努力値 252-0-0-252-0-4

特性 貰い火

持ち物 シュカのみ

技構成 熱風 大地の力 吠える 守る


 ガラガラ+クレセリアという組み合わせも試したことはあるのですが、どちらもギルガルドに弱くセットにしてもピンにしても選出しにくかったので、ギルガルドに強く、炎タイプの中でリザードン耐性が一番強くなりそうなヒードランにしました。

 滅びの歌により害悪耐性を担わせていたガラガラを抜いてしまったため、かなり強引に吠えるをぶちこみました。ラッキーが積みにきた段階で吠えればまだ抗いやすくなることや、ガチトリパにもガルーラで猫騙ししながらトリル要員に吠えれば勝ちやすくなる…と考えていましたが結局一度も使いませんでした…。


 汎用性を重視するならラスターカノンの方が絶対にいいです。特にウツロイドが抜けたことによりバンギマンダ+電気タイプみたいな構築がやや面倒になったので、ヒードランにはそこらへんの相手もできるようにカスタマイズしたほうがよかったですね。


 レヒレの登場により明らかに弱体化したポケモンではあるはずですが、高い数値と稀有な耐性を持っているが故に他に代わりがいない、といった感じ。



 選出とかは前回のとほぼ変わらないので簡潔に


 基本的にはガルーラ+カプ・レヒレが初手安定です、万能。この2体での削り+後発のテッカグヤランドロスによる詰めは非常に強力でほとんどの場合これで安定します。


 リザードンいりに対してはリザードンを釣ってクレセリアヒードランで場を制圧してから裏からガルーラ・ランドロスを投げて詰めにかかる場面が多かったです。サンダーやカプ・コケコが出てきそうなガルーラスタンなどは、相手がクレセリアの処理に手間取りそうであればクレセリアで削ってランドロスて〆、電気タイプ以外でテッカグヤを倒せそうなやつがいなければ周りで電気タイプを倒してからテッカグヤで〆、といった感じです。




 前の形では無理だった瞑想クレセリアやエルテラに抵抗がきくようになり、仮に再戦となっても選出を変えるゆとりがきくようになったのはよかったです。今期はテテフグロスや雨パが台頭しておりかなりマッチングしましたが、よほど事故らない限り安定して勝てたのもよかった。


 弱点としては、ウツロイドが抜けたことによりバンギマンダ系統の構築の相手がやや面倒になったことと、ガラガラが抜けたことによりガルーラ+カプ・コケコ系統の構築にeasy win できなくなった点です。残りをどう穴埋めしてもある程度の欠陥は残ってしまうため割り切りました。

  

 

 終始テッカグヤが活躍していたのでテッカグヤつえーってずっと言ってました。


 ここまで読んでくださりありがとうございました!


追記 QRつけました。ドランの吠えるは汎用性重視でラスカノに変更。https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-EF18-4F2A